まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

詐欺 or Not…?


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

本来なら本日開催予定だった

荒川マラソンですが…

こんな騒ぎになってるようです…


荒川マラソンが前代未聞の理由で開催中止に → 返金の連絡先が『振り込め詐欺に利用された要注意住所』と一致して大炎上wwwww : きま速

 

主催者側の住所が

バーチャルオフィスという

レンタル制のオフィスで

以前にも詐欺で使われてた住所ということで

騒ぎが広がったようです…

 

たまたまその詐欺の後に

現在の主催者がレンタルしたという

事も考えられますが…

どうなんでしょうね…

 

来月から参加者への返金を開始するようですが…

これがもし詐欺だったとしたら

もの凄く巧妙に出来てますよね…

 

下記に述べることは

もしも詐欺だったらという前提ですが…

 

その1

マラソン大会という大規模な企画で

詐欺だと思われにくい…

ということ

1500人が参加するような大規模なイベントで

まさか詐欺が行われるなんて想像もつかないですよ…

 

その2

担当者のミスという、あり得ないけど

それっぽい不祥事で中止にする

本来ならありえない初歩的なミスですが

中止にするにはそれっぽい理由です…

担当者が現在不在…というのもポイントですね…

 

その3

返金に応じる姿勢をみせているということ

とりあえず参加者は落胆と怒りのMAX状態です…

そこでもし詐欺だったら

危険ではあると思うのですが

電話対応にて返金に応じる姿勢を見せて

少し参加者の溜飲を下げ、時間を稼ぐ…と…

 

その4

返金のために参加者の口座番号を聞く

これが一番、今回巧妙だなあ…と思った部分です…

参加費を支払った方々は

一刻も早く返金してもらいたいワケですよ…

なので「返金します、口座番号を教えて下さい」

と言われたら即座に情報を教えると思うんです…

 

つまりそれは…

参加者約1500人の口座番号付個人情報を

主催者側がゲットできるということです…

二次被害発生の可能性もありますよね…

 

巧妙すぎるだろ!!!

これ…

絶対すごく慣れてる人達だと思います…

 

もちろん、これが詐欺ではない可能性もありますが…

ホームページを見ても

責任者とか代表者の個人名が書かれてないのが

どうも怪しい感じが…

 

もしこれが小説とかで

詐欺師の主人公がしてたら

見事な手際で洗練されてて

絶賛されそうですけど…

現実だったら迷惑以外の何者でもないですね…

 

詐欺じゃ無いことを祈るばかりであります…

  

以上です…

 

だましの手口 知らないと損する心の法則 (PHP新書)

だましの手口 知らないと損する心の法則 (PHP新書)

 

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain