まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

好きな映画を紹介!「キサラギ」「シックス・センス」

スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

作品において

一番のキモの部分って

ストーリーだと思うんです…

 

多少、文章が稚拙でも

それを覆すくらいに

展開が面白ければ、

許されると思うんですよね…

 

もちろん文章が上手いに

こしたことは無いですが、

文体が美しくても面白くない小説とか

いっぱいありますし…

 

漫画なんかでもそうです…

あえてタイトル出しますと

「進撃の巨人」なんかは

他の漫画と比べると、決して上手とは

言えないのかも知れませんが、

それを補って余りある迫力が描かれてますし、

ストーリーも引き込まれます…

 

ちょっとイーベイ関係で知り合って

メル友みたいになっちゃってる外国の方がいるのですが、

その方も「進撃の巨人」にハマってるって言ってたなあ…

 

話は変わり…

私…本はあまり読まないですけど、

映画は結構見てきたつもりです…

それでも最近はだいぶ減ってますが、

 

個人的にベスト1の映画を

邦画、洋画1本ずつ紹介いたします…

 

まずは邦画です…

あまり邦画は見ないのですが、

自分の中の1番はコレです… 

キサラギ プレミアム・エディション [Blu-ray]

キサラギ プレミアム・エディション [Blu-ray]

 

 

「キサラギ」です…

もう何回見たかわかりません…

 

内容的には、

ある自殺したアイドルの1周忌に

未だに彼女を慕うコアなファン5人が

オフ会を開催して集結するところから始まります…

 

ところが、語り合う内に

意外な事実が浮かび上がって来るのです…

って感じです…

 

この映画のスゴイところは

舞台が、あるビルの1室オンリー!

そこしか出てきません…

 

回想シーンで多少は違う場所も出てきますが、

基本的にこの部屋だけが映し出されます…

 

それなのにここまで引き込まれるのは

もちろん役者さんの演技もそうですが、

ドランクドラゴンの塚地さん、演技上手かった…)

 

ストーリーが秀逸だからこそ最後まで

飽きずに観られるんだと思います…

 

プロットもすごく良く出来てると思います…

 

日本映画はハリウッドなんかに比べると

予算もスケールも適わないのですから

こうしたヒトクセあるような路線がいいですね…

 

個人的に、邦画で1番好きな映画です…

 

次、洋画行きます…  

シックス・センス [Blu-ray]

シックス・センス [Blu-ray]

 

はい…

とにかく最後のシーン…コレに尽きます…

 

これ…

最後まで気付かなかった人はいるのか~い?

私だよっ!!!!

(↑今更…にしおかすみこ…?)

 

でも…

その方が絶対幸せだと思いますよ!

もう映画館で唖然としましたもん…

 

完璧にしてやられた感じ…

ヒザカックンされて見事にバランス崩して

倒れ込むような…

この衝撃度と言ったら!!!!!

 

ああ、将来はこんなのを書いてみたい…

って思った作品で、未だに自分のNo1です…

 

で、この映画にモロに影響受けて書いた当時のプロットを

だいぶ前に、こちらに紹介させていただきました…

marukudo.hatenablog.com

 

唯一、私が小説のコンテストに送ってみた作品です…

プロットだけでもOKって書いてたからです…

小説となると、

やっぱりボキャブラリーがないので

言葉が出てこないんですよね…

 

実は最終選考まで残ったんですけど、

落選しちゃったんだよなあ…

あの時はなかなかツラかったです…

 

ま、いい思い出です…

 

この2本はこれからも

あと何回か観ると思います…

 

以上です…