まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

新年だからこそ聞きたい、気付きの一言…


スポンサーリンク

座右の銘ってありますか…?

 

f:id:marukudo:20160103115517j:plain

人間って一つでも二つでもいいので「座右の銘」があった方が

あまりブレずに人生を送れそうな気もするんですよね…

何かのトラブルや迷っちゃうような出来事が起きた時も

その「座右の銘」に従って何かを選択したり…と…

 

特にそういうのを持ってない人よりも

判断のスピードなんかも違うんじゃないでしょうか?

 

私、これまでに割と記事を書いてますので

もしかしたら、ちょっとカッコ良さげな言葉を

「座右の銘にしてます!」なんて書いてたかも知れませんが…

 

今、こうして考えて見ても何も思い出せないところをみると…

結局…その時だけの

「いいかっこしい」な言葉だったと言うことです…orz

 

やはり…もう少しこう…

ガツン!!といつまでも自分の心に残って

いざという時に自分の助けとなるような言葉をですね

探したいと思うんですよ!!!

 

と言うわけでこの記事です…

新しい年、新しい自分、ハッとする気付きの言葉…

thechive.com

上記記事では、人生を語る上で「なるほど!」と

思わせるそんな教訓が28個ほど掲載されています…

 

そこから、ほんの少しではありますが

私、まるく堂が独断と偏見でピックアップしたものを

紹介したいと思います…

 

それではまいります…

人生を彩る言葉… 

 

鳥が恐れない理由…

f:id:marukudo:20160103012138j:plain

鳥は、自分が止まってる枝が折れる事を恐れたりはしない

その鳥が信じているのは枝ではなく自分の羽根だからだ

自分を信じなさい 

 

これは…ハッとさせられますね…

鳥はいざ止まってる枝が折れたとしても

自分の羽根で羽ばたいて飛べるワケです…

 

枝とは、人間で言うと「自分をとりまく環境」の事なのでしょう…

もしもそれが崩壊するような事があっても

自分を信じて、自分の力でまた飛び立てるってことを

言いたいんでしょうね…

 

世界の価値… 

f:id:marukudo:20160103013103j:plain

この世界はあなたにとって何の価値も無いだろう

あなたが自分自身に価値を見出さない限りは…

 

自分自身に価値を見出すことで

世界に対しての見方が変わって来る…って事ですかね?

 

あ~、これはそうかも知れないですよね…?

例えば、勉強をどんどん頑張っていけば

より高いレベルの学校で、より高いレベルで学べる事になりますし

仕事を誰よりも一生懸命にやって行くと

出世して人とは違う場所に立てたりもするでしょうし…

 

自分の価値を高めていくことで

行ける世界が変わってくる…って事かも知れません…

 

繰り返し…

f:id:marukudo:20160103013218j:plain

もしもあなたが(以前に起こった)他愛ない悲しい話をずっと繰り返すのならば

あなたは他愛ない悲しい人生をずっと繰り返すだけです…

ジーン・ヒューストン

 

これも分かる気がします…

確かに…過去に起こったイヤな出来事は

飲み会なんかで誰かに何度も話したくなるでしょうけど…

ずっと同じ話を繰り返してしまうと

その言葉に引きずられてしまう…って感覚ですかね…?

 

なかなかすぐに気持ちを切り換えて…とは行かないと思いますが

さっさと忘れて、楽しさを求めていく姿勢も大事な様です…

 

一瞬が一生を決める…?

f:id:marukudo:20160103013537j:plain

一瞬の怒りをほんのちょっと我慢することで

後に、たくさんの後悔から救われることになります…

 

あ~、これメチャわかります…

怒りにまかせた行動って

ほぼ100%の確率で、後から後悔するんですよね…

 

その時、深呼吸でもして怒りを抑えることができたら

事態はだいぶ変わって来ますよね…

 

キレたら何をしでかすか分からない…

という方ほど、怒りをコントロールする練習は

した方がいいかも知れません…

 

自分史…

f:id:marukudo:20160103013743j:plain

もしも誰かがあなたの所へ来て一冊の本を手渡したとします…

あなたがそれを読み始めると、その本にはあなたの全生涯が書かれていました…

あなたはそれを終わりまで読みたいですか?

 

これは…自分の生涯を振り返ってみて

また読み返してみたくなるほど良い人生であれ!

と、言ってるんですよね…たぶん…

 

う~ん…

今の自分の人生をページで例えると

オッサンが金銭的に大ピンチで、

いろいろとあがいている終盤部分…

って感じですかね…

(↑ページ残り少ねえじゃねーか!!)

 

どこかの某少年誌の漫画の様に

「オレ達の戦いはこれからだ!!」

と、打ち切りにならないように頑張りたいと思います…

 

監獄…

f:id:marukudo:20160103014004j:plain

人が生きていく中で最もやっかいな牢獄とは

他の人が何を考えているのかとおびえる恐怖である…

 

人は自分の力だけで生きていくことが出来ない以上

他人の存在というのは切っても切れない関係です…

 

もちろん相手を気遣うことは非常に重要な事なのですが

それに囚われ過ぎちゃうと、

自分が思うように行動できない…

というジレンマを同時に煩うことにもなります…

そう、まさに「牢獄」のように… 

 

時には、「他人がどう思おうと」の

精神が必要なのかも知れません…

 

何かを大きく成功されてる人は

ほぼ例外なく「敵」がいますしね…

いちいち恐れていては何もできませんもんね…

 

まあ…

口で言うのは簡単なんですけど…ね…

 

まとめ…結局…自分次第でどうにでもなるって事だと思う…

いかがでしたでしょうか?

外国の方の言葉って、ユーモアとウィットに富んでいて

面白いですね…

 

多いのはやはり「自分を信じろ」系の言葉でしたね…

結局シンプルではあるのですが、真理だと思います…

 

自分の経験でしかないのですが、「直感」って割と正しいと思うんです…

ただ、その考えたことがあまりに突飛だとかバカバカしすぎて

実行に移さない場合も多いのですが…

実は思い切ってやってしまった方が良い結果を生みやすいんですよね!!

 

心に思い浮かんだ事ができない…

そうした自分も既に「牢獄」に囚われているのかも知れません…

 

それを踏まえて…

今年は、なるべく直感にしたがって

フットワークを軽く行動して行こうと思います!!!

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます)