まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Kindle Paperwhiteに新モデル登場!待望の防水仕様だあああ!!!11月7日発売!

スポンサーリンク

目次(文字数:2500字前後)

 

3年半待ったよ!Paperwhite新モデル!

こんばんは!まるく堂です!

 

ついに…

ついに…

この時が来ました!!

Kindle Paperwhiteに新モデルが誕生しますううう!!!!!! 

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)

 

2015年に4GBに容量アップしてからというもの、

Paperwhiteはずっと同じスタイルを維持してきたんですよね。

 

そして2018年、およそ三年半ぶりとなるモデルチェンジとなります!!

それでは仕様を見てみましょう!!

Kindle Paperwhite 新モデル仕様

内蔵ライト あり-LED 5個使用
解像度 300 ppi
バッテリー 数週間 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-FiまたはWi-Fi + 無料4G
重量 Wi-Fi : 182g 
  Wi-Fi + 無料4G : 191g
サイズ 167 x 116 x 8.18 mm
ディスプレイサイズ 6インチ
反射抑制スクリーン あり
ストレージ 8 GB / 32 GB
防水性能 あり

 

防水!防水!防水いいいいいいいい!!!

やはり目に付くのは

「防水仕様 あり」

この部分ですね!!

 

f:id:marukudo:20181017171724j:plain

確かに、Kindle以外でも防水機能が付いている端末は

増えて来てますので、当然の流れなのかも知れませんが

それでもウレシイよ!コレ!!

 

これまではKindleシリーズで最も高額なKindle Oasisでしか

体験できませんでしたもんね!

庶民派のPaperwhiteにも搭載されるのは大、大、大歓迎!

ああ、お風呂で本が読める日がすぐそこまで迫っています!!

 

容量も8GB/32GBから選べる!!

f:id:marukudo:20181017184340j:plain

今回のPaperwhite新モデルでは、

Kindle Oasisと同じく、8GBと32GBから選べる様になりました。

 

これまでは4GBという、今では物足りない容量を維持していたので、

このバージョンアップはウレシイですね!

 

まあ、正直な話…

microSDスロットを搭載して、容量を購入者側で

自由にさせて欲しかった!!!

という思いはありますが…

 

通信が「4G」にパワーアップ!

f:id:marukudo:20180923062510j:plain


そして次に目に付いたのは…

「接続Wi-FiまたはWi-Fi + 無料4G」

ここですね!

 

「4G」とは通信規格の総称で、「4th Generation(第4世代)」を意味しています。

スマホなんかでも使用される「LTE」ともほぼ同義の様です。

これまで、Kindleでは「3G(第3世代)」の通信規格が使われていたので、

ここもパワーアップしていると言うことですね!

 

そしてもちろん、Kindleで「4G」を使っても通信費は無料となります。

基本的にはKindle書籍をダウンロードする場合等、使用制限はあるとは思いますが…

 

「3G」の時は容量が大きなマンガ等は、ダウンロードできない場合があったのですが、

今回、「4G」を採用し通信速度が向上したことで

ひょっとしたらマンガもダウンロードOKになったりするのでしょうか?

そこらへんはまだ定かではないので、続報を待ちたいと思います。

 

Oasisより軽い…だと!?

そして…

「重量 Wi-Fi : 182g」 

ここ、見逃しがちですがものすごく重要です。

なぜなら…

Kindle Oasis を抜いて、

シリーズ最軽量の座を獲得したからです!!

f:id:marukudo:20181017184041j:plain

Oasis Wi-Fi版は194gなので、わずか12gの差ではありますが

それでも軽くなることは良い事です!

その分、重みによるストレスが少しでも軽減しますから!

 

気になるお値段は?

Kindle Paperwhite新モデルの値段は以下の様になっております。

 

8GB(広告つき):1万3980円

8GB(広告なし):1万5980円

 

32GB(広告つき):1万5980円

32GB(広告なし):1万7980円

 

32GB 4G対応モデル(広告なしのみ):2万2980円

(32GB 4G対応モデルのみ12月13日の発売となります。)

 

ちょっと雑談になりますが、これまでKindleでは

「キャンペーン情報つき」「キャンペーン情報無し」の様に表現されていたのが、

いつのまにか「広告つき」「広告なし」の表現に変わってますね。

まあ、「キャンペーン情報」ってわかりにくかったですもんね。

 

予算に合わせてご購入されると思いますが、

個人的には絶対に「広告なし」をオススメいたします!

広告、ホント煩わしいので…

これから何年も使う機械になりますし、

差額の2000円を惜しんで、ずっと広告を見る時間を増やすのも

逆にもったいないですから…

 

まとめ:従来モデルを使ってた人には魅力的な選択肢!Oasisはどうなるんだコレ…?

今回はKindle Paperwhiteの新モデルを紹介いたしました!

やはり3年半振りのモデルチェンジと言う事で、

従来機とは天と地ほどの性能差がありますね!!

 

防水と容量UP、軽量化は素直にウレシイです。

欲を言えば…

ページめくりボタンも欲しかった!!

という思いもありますが、

そうなってくるとKindle Oasisとほぼ一緒になっちゃいますね…

 

というか…

Kindle Oasisってこれからどんな販売展開をしていくの?

と、なんか心配になっちゃいます…

 

ここまでPaperwhiteがパワーアップしたら…

今のところKindle Oasisの利点って、

ページめくりボタン、7インチ画面、フロントライトLED 12個使用

くらいしか無いですもんね…

そこにPaperwhiteとの差額分16,000円の価値を見いだせるかどうか…ですよね?

 

以上です…

 

Paperwhite純正カバーも同日発売!!