読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Kindle書籍紹介 月狂四郎「斬」


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

このブログでおなじみの

月狂四郎さんKindle新作本が

発売されました! 

斬

 

ドス黒ゾンビアクション小説、ここに来たる! 

 

気付けば俺は、白い壁と天井に囲まれた部屋にいた……。 

 製薬会社のインターン生として日々酷使されていた東は、得意先の精神科医である狩間を殴打し、狂人として精神病棟に収容されてしまう。閉鎖的な空間で気が狂いそうになりながら過ごしていると、ある日施設には不気味な静寂が訪れ、ドアの施錠はすべてはずされていた。 

そして、かつての看守や患者は人ならぬものと化し、施設内は地獄絵図と化す。 

東は日本刀を握り、施設の脱出を誓った。 

 

※文字数は43,000字ほどの短編バサバサアクション。 

※若干人を狂わせる要素がありますので、疲れている時に読むのはお控え下さい。 

 

ジャンルはゾンビアクション物と

言っていいでしょう…たぶん…

 

毎回、書籍紹介をする度に書いてますが、

彼の言葉選びのセンスは卓越しており、

本作でも、その月狂四郎さん特有のエッセンスが

随所に散りばめられてます…

 

これは私がすごくうらやましい部分で、

その場面場面を適確に、しかも簡潔に表現するのが

抜群に上手いんです…

 

あと、月狂さんの作品て構成もよく考えられてるんですよね…

現在、私、中盤くらいまで読んでますが…

ちょっと展開が予想できないです…

 

そして主人公の「東」くん、

ハングリー精神濃すぎ!!

また、彼の心のつぶやきが

超ブっ飛んでて面白い!!!

「ファ〇ク」とか「マザー〇ァッカー」とか

俗に言うFワード乱発!!!

 

日本人がそれを言う「妙」が

独特の雰囲気を醸し出してます…

 

また、月狂さんの書く嫌な上司って

本当に嫌すぎるんですよ…

これ…実体験なのでしょうか…

妙にリアルなんですよね…

 

本当は50名様限定の

無料キャンペーンをしていたのですが

現在、既に終了しております…

 

月狂四郎さんの他の作品も紹介いたします。

ご興味が沸きましたらぜひぜひご購入くださいませ~!

青春を捧げた部活を小説にする方法

青春を捧げた部活を小説にする方法

 

 

ドス黒純文学の書き方

入間失格

入間失格第弐篇 雨とカーネーション

プロミス・リング

紅い雨、晴れてのち虹

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140106163009j:plain