まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

個人作家は写真集製作もアリ…かも?


スポンサーリンク

こんにちは!まるく堂です!

 

個人作家としては、私と

ほぼ同時期くらいで作品を発表した

MMミリオンセラーさんという方が

いらっしゃいますが、

 

彼が利用している

noteというSNSにおいて

面白い事が書かれています…

 

「死んだ我が子」が生き返りました。|MMミリオンセラー|note

 

記事によると

MMさんは 1年ほど前に

Chalk Art on the Road, and Living Things I met (Photo Book)

Chalk Art on the Road, and Living Things I met (Photo Book)

 

↑こちらの書籍を海外向けに

発表してました…

内容としては

彼の地元のちょっとしたものを写した

風景写真集…って感じです…

 

もちろん海外を意識してるので

注釈なども英語にしています…

 

それでも海外の壁は厚く

有料販売は1冊に留まっていたそうですが

最近になって

売上&レンタルが急増し

奇跡の復活に至ったそうです!

 

原因はわからないみたいですが

発売から1年以上経ったものが

急激に売上が上がるってスゴイですね…

 

日本の個人作家でも

世界充分に狙えるじゃん!!

って思わせてくれますね…

 

さすがに小説だと海外では

難しいですけど

写真集なんかだと言語の壁が少なくて

いいと思うんです…

 

個人的には

日本の地域や文化的な物を写した写真集って

海外の方達にウケるんじゃないかって思うんです…

お祭りとか、お城なりなんなり…

 

それに

地元にいれば見慣れてるものでも

海外の方が見れば

「オゥ!フ〇ック ユー メエエエーーーゑン!!

ユー サノバビ〇チいいいいいゐ!!

ゴー トゥ ザ ヘルゥううう鵜!!!」

と驚きの反応を

見せてくれるかも知れません…

(↑一体何を見せたんだよ…)

 

問題はそうした祭りやお城を

撮影して販売していいのか…

ってことですけど…

 

個人が撮影してるから

いいのかなあ…

テレビで祭りを映すときも

一人一人撮影許可とって

拒否されたらモザイク…とか

面倒な事…してませんよね…

 

ここさえクリアできれば

日本は外国の人には

すごく魅力的に思える場所が多々あるので

それを個人作家がアピールできて

しかも収入が手に入る…という

状況が作り出せるかも知れません…

 

乗るしか無い!!

このBIG WAVEに!!!!

 

 以上です…

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain