まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

本日読んだ雑誌「MONOQLO 2017年11月号」で見つけた暗記ペンが面白そう…


スポンサーリンク

今は暗記もスマホを使う時代なんだね!

こんばんは!まるく堂です!

月額400円で190誌以上の雑誌が読める「dマガジン」で、

私、まるく堂が読んだ電子書籍を紹介したいと思います!!

 

今回は「MONOQLO 2017年11月号」を読みました。 

MONOQLO (モノクロ) 2017年 11月号 [雑誌]

MONOQLO (モノクロ) 2017年 11月号 [雑誌]

 

内容紹介
「テストするモノ批評誌」MONOQLO(モノクロ)。
ガチンコテストと本音の批評で、本当にいいモノが分かります。

 

MONOQL11月号は「モノすごい日用品号」

【今月号の注目企画】

・モノすごい日用品
毎日の悩みやちょっとした不満を解決してくれる「日用品」を大紹介!赤外線グリルから、スマホ対応ロボット掃除機、ゴキブリ駆除スプレーまで。みなさんの秋の生活に役立つこと間違いなしです!

【目次】

巻頭特集●加熱式たばこ乗換案内

第1特集●モノすごい日用品

第2特集●安く見えない服選び 秋冬版

第3特集●2018年版 ビジネス手帳ランキング

小特集●スチームオーブンレンジ大検証

小特集●大人のスマホ撮影術

小特集●[TEST the BEST]歯磨き粉30製品比較

MONOQLOエンタMiX●乃木坂46(伊藤理々杏/吉田綾乃クリスティー/中村麗乃)

NEXTブレイクGIRL●田辺桃子

連載:
MONOQLOトラベル(上色見熊野座神社)
モノコレ
Amazon5つ星探検隊(コーヒーケトル)
リアルグッドデザイン賞(iPhoneカバー)
Food Hack(グリーンスムージー20製品)
ハイロックの未知との遭遇(おやつ)
土屋礼央のK.D.D.I.(土屋礼央)
ベストセラー切り捨て御免!(山本一郎)
コスパ主義者はサラダ油を買う(坂口孝則)
スマートホーム計画(美崎栄一郎)
フィギュアスケーター本田武史の家電選び!(本田武史)
カレー沢薫の雑誌批評(カレー沢薫)
コトハジメ
クチコミ!
売れ筋ランキングレビュー
読者プレゼント
奥付&次号予告

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

この雑誌は様々な面白商品や役に立つモノを紹介しているので、私も毎月読んでます。

今回、特に気になった商品がありまして…

 

それが、別冊付録の方で掲載されていた

「ぺんてる 暗記用マーカー AnkiSnap(アンキスナップ)」です!  

<スマホで暗記>
暗記したいところをマーカーでなぞり、専用アプリからカメラで読み込むと暗記シートが作れる。
利用期間は1年間。アプリから商品付属のシリアル番号を入力すると利用できる。
アプリのダウンロードは無料。
アプリ対応機種:iOS9.1以降、Android4.1以降(最新情報は弊社ホームページでご確認ください。)

 

使い方の説明

まずはコチラの動画をご覧下さい!

 

いかがでしょうか? 

それでは使い方をおさらいしてみましょう! 

f:id:marukudo:20171002163107j:plain

まずは教科書等で覚えたい箇所をペンでなぞります。

 

f:id:marukudo:20171002163123j:plain

製造会社のぺんてるで提供してる無料アプリを起動して、写真を撮ります。

 

f:id:marukudo:20171002163134j:plain

すると撮影した画像で、マーカーを塗った部分だけが

黒塗りのような形となり、全く見えなくなりますね!

 

黒部分をタッチすると解答が表われる…というワケです。

スマホやタブレットPCで取り込んでいるので、

いつでもどこでも暗記が出来ちゃうのがイイですね!

 

この商品は2013年に発売されていたモノらしいのですが、

私、この雑誌を読むまでは全然知りませんでした。

私の様なオッサン世代だと、

暗記と言えば「チェックペン」が定番でしたが… 

ゼブラ 暗記用 新チェックセット SE-360-CK 緑

ゼブラ 暗記用 新チェックセット SE-360-CK 緑

 

これは赤色のペンと緑色のシートが付いていて、

赤色のペンでなぞった箇所に、緑色のシートをかぶせると、

その部分が見えなくなるという不思議(?)なペンです。

 

ただ、ペン自体の色がかなり濃いめなので、通常でも答えがかなり見にくかった記憶があります。

消しペンの方も消し跡にムラがあって、あまりキレイには消えなかったのですが、

今だともう少し改良されてるのでしょうかね?

 

今回のAnkiSnapだと、そうした煩わしさが軽減されていて

暗記に非常に役立ちそうですね!

 

まとめ:雑誌紹介というよりは暗記ペン紹介だった…orz

今回はMONOQLOというよりもAnkiSnapの方を紹介した記事になってしまいました…

チェックペン世代の私としましては、

そのアイデアに度肝を抜かれてしまったんですね…

 

AnkiSnap…

個人的にはかなり面白い商品だと思うのですが、

Amazonでの評価はかならずしも高評価ばかりではない様です。

 

低評価を付けた方々の理由としましては…

・マーカーを認識しない事もある(書籍のゆがみ等のせい?)

・誤認識した部分の修正が大変

・アプリをインストールしなおすとIDが無効になり二度と使えなくなる(らしい)

・アプリの使用期限は1年間、その後は更新料700円がかかる

等が挙げられる様です…

 

古いレビューも参考にしましたので、

ひょっとしたらアプリに関しては改善されている可能性もあるかも知れませんが…

使用期限1年はちょっとキツイなあ…

せっかく頑張って撮りためても、一年後に700円払わないとダメなのは

確かにマイナスポイントですね…

それまでに暗記して下さいって事なんですかね?

 

ただ、アイデア自体は非常に素晴らしいモノだと思いますので、

受験生の方には、暗記方法の一つとして考えて見るのも

良いかも知れませんね!!

 

以上です… 

暗記ドリルメーカー

暗記ドリルメーカー