まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

「パブー」 with 「一太郎 玄」


スポンサーリンク

私の作品はKindleのKDPセレクトというサービスに入っているため、

基本的には他の電子書籍サイトさんに本を出版することができません。

 

ただ、現在サンプル版として1冊、パブーさんの方に出版してます。

一応許されたみたいので、現在も出してます。

なぜ出したかったかというと、もちろん宣伝の意味もあるのですが、

先月購入した「一太郎 玄」を試したかったからです。

Wordの方が慣れている私としては高い出費だったのですが、

それでも購入してもいいというメリットがあったんです。

それがEpub3対応ってことです!

 

前作の「一太郎 承」は確かEpub2までだったんですよね。

何が違うのかというと、

Epub3はより日本語に対して柔軟な対応ができるんです

特に縦書きの書籍ができる!これが全てと言ってもいいくらいです。

f:id:marukudo:20130304162704j:plain

ホラ!この赤枠の部分、これで気楽にEPUB保存ができます。

また一太郎はパブーさんと提携を結んでいるらしく、

一太郎で作ったEPUBファイルを直接出版させることもできます。

こりゃ楽ちんかも!

 

と、先日まで浮かれ気分でしたが、しばらくはPDFファイル変換して

パブーさんに出してました…なぜなら…

改ページの設定が反映されないから!から!から!

 

私の書籍はクイズ本なので、「正解は次のページ」という文があり、

その次のページをめくることで解答が見られるという形をとってます。

なので「正解は次のページ」の後は「改ページ」の設定をつけてるんです。

(ちなみに一太郎の改ページの付け方のショートカットは「Ctrl」+「Y」キーです。)

でも、いざEpub変換してパブーさんに投稿すると、

改ページが活かされてないんです…

つまり「正解は次のページ」の後にいきなり解答が載っちゃいます

これはびっくりΣ( ̄□ ̄;)

 

もちろん私の知識不足もあります。

きっと解決方法はあるんだと思います。

でも、どうしたらいいんだろうと思って、結局PDFファイルにして

レイアウト固定にして出版してました。

 

ただ、先日「目次をつけると改ページのようにページが切り替わる

事に気づきました。正しい解決方法かはわかりませんが、

とりあえず解答となる部分に全て目次設定をつけました。

するとなんとかページが切り替わることに成功しました!

ちゃんと「正解は次のページ」の後にページが切り替わって表示されてます。

 

PDFだと10MBくらいの容量でも、EPUBだと1MBを切るんですよね。

これだけでもダウンロード時間の短縮になるし良かったです。

ただ、今度は目次が自動で作られるのですが、

解答にも目次設定したものですから、

目次に解答が全部載っちゃってるんですよね!

(↑クイズでも何でもねええええ)

 

とりあえず、現在は目次を手動で削除して対応してます。

私の知識不足なのか、パブーさんの方の変換に不具合があるのかは

わかりませんが、やっぱり改ページ設定が反映されると嬉しいなあ

と思う昨今です。

次回作の書籍も現在「一太郎 玄」で作成中ですが、

出版までに設定とか少し苦労しそうです…

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

【対訳】ピーターラビット ? ピーターラビットのおはなし -THE TALE OF PETER RABBIT-

【対訳】ピーターラビット ? ピーターラビットのおはなし -THE TALE OF PETER RABBIT-