まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

何かを聞くのって恥ずかしい時があるけど質問したほうが早いって話…


スポンサーリンク

誰にでも「行きつけの場所」ってあるよね?

みなさんにも、どこか行きつけの場所ってありませんか?

 

例えば、よく行く居酒屋でもいいですし…

何度も通うほどのお馴染みの書店もあるでしょう…

美容院でも病院でも何でも

一つくらいは「コレをするならココ!!」という

場所が必ずあると思います…

 

私の場合は近所の郵便局がソレに当たります…

f:id:marukudo:20151013192818j:plain

海外への発送が割と多く、荷物が多いときは

1日2回訪れたりしてます…

かなり頻繁なので、受付の方に

既に顔と名前を覚えられてたりします…

 

私は性格上、自分から話しかける方ではないし

話しかけられたら話しかけられたで

上手く会話のキャッチボールをすることができないほどの

口ベタです…

かなり人生損してるタイプです…

 

それでも丸二年ほど同じ郵便局を訪れれば

私の方でも職員の方の名前を覚えたりはします…

 

で、受付に一人の30歳前後の男性の方がいるのです…

その方は私がそこを訪れるようになってからずっといる方です…

 

さすがに、二年という長い期間の中には話す機会も割とあり

私が頻繁に海外に発送してる事に興味を持たれたようで

質問されたり…といった雑談みたいな事もあって

私自身も何か聞くならこの人が話しやすいな…なんて思ってたんです…

 

最近見かけなくなった…

それがちょっと前からですかね…?

郵便局を訪れてもその方がいないんですよね…

 

最初の3日間くらいは、出張か何かかな?

と特に気にもしてませんでしたが

トータルで2週間ほど見かけないんですよね…

 

これは…何か…あったのか…?

と、ちょっと気になりかけたのですが…

 

ただ…

一応会話はするといってもそんなに頻繁でもないし

「Hey Yo!! ブラザー!!」

とハイタッチする程の

仲良しというわけでもありません…

(↑逆にハイタッチしてる仲良しを教えてくれ…)

 

なので…他の職員の方に聞くのも

なんか気が引けてしまって…

こういうので持ち前のコミュ症が発揮されてしまうんですよね…

 

それに…聞いたとして

何か悪いことを聞いちゃったらどうしよう…

という気持ちもあります…

 

仕事を辞めちゃった…とか

事故にあって入院してる…とか…

最悪お亡くなりになってたり…とか…

そんな答えが返ってきたら

しばらく引きずりそうだしなあ… 

 

いや…

四の五の言わずに聞けよ!!

って話なんですけど… 

 

ただ…やはり…この一週間でかなりモヤモヤが

貯まってしまったので

最終的に他の職員の方に聞いてみることにしました…

 

「あの…すみません…〇〇さんって最近見かけないようですけど

何かあったんですか…?」

「ああ、彼は今、"研修中"であと何日かで戻ってきますよ」

 

け…

研修中…?

 

意外とあっけない答えでした…

そうですよね…郵便局ともなれば

長期の研修もあるんでしょうね…

 

私が心配したような事は一切無かったみたいです…

 

聞いて良かったけど、聞いたら聞いたで懸念が…

というわけで…

結局聞いて良かったんですけど

聞いたら聞いたでちょっとした心配事があったりします…

 

例えば、その方が研修から帰って来たとして…

私が尋ねた職員の方から

「〇〇さ~ん、あの良く来る海外に荷物発送する人、

この前〇〇さんの事心配して聞いてきたんですよ~

ヨ!この人気者!!!」

とか言われてたらどうしようとか…

 

それで次にお会いした時に、その方ご本人から

「まるく堂さん、この前は心配していただいたそうで

ありがとうございます!!!」

とか言われたら、もの凄く赤面しそうで

コミュ症の私は一体どんな言葉をかければ良いのでしょう…?

 

「べ…別にアナタのこと心配したわけじゃないんだからね!!」

とかですかね…?

(↑なんでツンデレ…?)

 

男同士で何を気にするんだ?って話ですけど…

 

まとめ…それでも聞いてスッキリした… 

まあ、でも日常風景で顔なじみが欠けてしまう…

という事態は免れたようなので良かったんですけどね…

 

とりあえずは… 

「Hey Yo!! ブラザー!!お帰り!!」

と、ハイタッチでもしてみようかと思います…

(↑絶対ウソだ…)

 

以上です… 

ツンデレ度診断

ツンデレ度診断