まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

BLENCK製の静音式ワイヤレスマウスを購入!充電式でコスパ良し!

スポンサーリンク

静音式のワイヤレスマウス買ったった!!

こんばんは!まるく堂です!

 

最近まで使っていたマウスがあるのですが、

ボタンの調子が悪くて、クリックしても無反応だったりしていたので、

Amazonで何か無いかなあ?と手頃なマウスを探していました。

 

マウスを購入する際は、

個人的にちょっと条件がありまして…

条件その1. 絶対に静音型!!

それまでは普通のマウスを使っていたのですが、

静音型に切り換えてからは、

あのカチカチ音が許せないくらいに煩わしくなってしまい、

それ以来ずっと静音型のマウスを使用しています。

 

条件その2. 絶対にワイヤレス!!

これってほとんどの人がそうじゃないかな?とは思うのですが、

家電店に行くと、有線タイプのモノも普通に売ってるので、

そっちが好きな人もいるんだろうなあ…

でも私は断然ワイヤレス式ですね!!

線がごちゃごちゃするのがイヤなんですよね。

 

条件その3. ちょっと大きめがいい!!

これまで大小様々なマウスを試してみましたが、

小さいマウスは大人の男性の手には少し物足りない感じがあるんですよね…

そこそこ長めで手にしっくり収まる方がイイですね。

 

こんな感じですね…

すると、ちょっと良さげなのがあったので購入してみることにしました。

 

↓それがコチラです!!

【成熟的な無線通信技術】2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用し、信頼性が高いです。ワイヤレスでケーブルなどから解放し、最大10m自由に移動できる。ミニレシーバーが付いています、必要なドライバもなく、使いやすいワイヤレスマウスです。
【800/1200/1600DPI】三つ調整できるDPIにより、マウスの速度を自由に制御できます。編集とデザインには800DPIですが、ゲーム(FPS)イラストレーションなど精密な作業に最適は1200DPIと1600DPIです。
【光学省電力】電力消費量を削減するため、省エネスリープモードが搭載され、3秒内に操作しなくて省電力モードになり、10分間に操作しないとマウスはスマートスリープモードに入ります。任意のボタンを押して再起動できます。
【幅広い交換性】Windows XP, Windows 7, Windows Vista, Mac OS, Windows ME, Windows 8, Windows 10などマルチOSを対応できます。
【静音】サイレントスイッチを採用して、作業音が気になる場合でも使えます。他人も悩みません。【安心保証 】本商品は三ヶ月保証付き、もし使用する時には、何かご問題とご要望があれば、お気軽に注文履歴より弊店にお問合せください。初期不良を発生した場合は、お買い上げから三ヶ月以内あれば、弊店に連絡して無償で交換を承ります。ご安心してください。

メーカーはBLENCKという所で発売されています。

正直、私も聞いたことない企業です。

内容紹介の日本語のたどたどしさから予想するに、

中国の企業かと思われます。

 

今回、この商品を1,299円で購入いたしました。

色は「グレー・ブラック・ホワイト」から選べましたが、

私は白を選びました。

 

f:id:marukudo:20190304173603j:plain

マウスはこんな感じで送られてきました。

なんともシンプルな箱ですね…

中にはマウスと受信機、USBケーブルが入っていますが、

受信機はマウス本体に収納されているので、

取り出して使いましょう。

 

箱(横)

f:id:marukudo:20190304174141j:plain

箱の横はこんな感じです。

 

マウス本体

f:id:marukudo:20190304173758j:plain

パッと見、Apple純正のマウスを思わせるような

スタイリッシュでカッコイイデザインですよね!

まあ、Apple純正マウスはスクロールボタンすら無いですけど…

 

長さは上から下まで約11cmあります。

男性の私の手にはしっくり来ます。 

 

右・左クリックボタンの区切りがなくシームレスになっているのは、

個人的にポイントが高いです。

 

マウス(裏側)

f:id:marukudo:20190304174255j:plain

マウスの裏側です。

写真ではもう取り出されてますが、

受信機が収納されているので、PCのUSBポートに差し込んでおきましょう。

On/Offスイッチがあるので、

ここをONにしてから使います。

スイッチを入れると赤い光が点灯します。

 

実は充電式!!

f:id:marukudo:20190304174415j:plain

これまで、私は乾電池式のマウスしか購入してなかったのですが、

このマウスは充電式で、リチウム電池が内蔵されている様です。

完全に充電されると1か月間連続で使用でき、6か月間も待機状態にできるみたいです。

けっこう長い気もしますが、正直、乾電池式の方が使用できる期間は長いかも…?

 

でもUSBケーブルも付属しますし、ちょっとした際に充電できるので、

電池切れの状態になる事はまず無いのではないでしょうか?

そして何より、新たに電池を購入しなくて良いのはエコですよね!!

 

使用してみた感想

操作に関しては何にも問題ないですね。

クリックも静かですし、反応も良いです。

 

デザインもなかなか良いですし、

DPIも三段階まで変えられるので、

マウスのスピードも用途に合わせてコントロールできます。

大きさも自分にはちょうど良く、フィットしてます。

約1300円で購入したことを考えると、

充分に買いです!!

 

ちょっと気になる点としてはチープ感がところどころに見受けられますね…

特に中の赤いランプが透けて見えたりするのですが、

妙に「安物感」を感じます…まあ実際、安物ではありますけど…

 

ただ実用性は充分ですし、コスパは非常に良いと思います。

Amazonレビューの評価も上々ですし…

 

もしも、お手頃価格で実用性のあるマウスをお求めなら、

このワイヤレスマウスを強くオススメいたします!!

 

以上です…