まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

そろそろKindleはmicroSDカード対応してもいいんじゃない?

スポンサーリンク

なんでKindleは拡張スロット搭載しないの?

こんばんは!まるく堂です!

 

データを記録するメディア媒体は

これまで様々な種類が発売されてきました。

 

CD-R、DVD-Rを始め、

古くはフロッピーディスク、MOディスクや、

コンパクトフラッシュ、メモリースティックなんてのもありました。

 

私は以前、ZIPドライブと言うモノを使ってたこともあります。

「100MBまでデータ保存できる」と言ってもショボすぎと思われますが、

当時はかなり大容量の部類だったんですよ…

今だと、検索しても日テレの番組「ZIP」の方が表示されてしまうくらい

マイナーなメディアでしたが…

 

そんな群雄割拠の時代の中、現在覇権を握ったのは

microSDカードではないか?

と、個人的には思ってます。

f:id:marukudo:20190303072255j:plain

microSDカード、小さくて軽いので持ち運びにも便利ですし、

しかも大容量!!!

現在では大人気のNintendo Switchにも搭載されてますし、

その需要はますます高まっていくものと思われます。

 

そして、さらにこのニュースですよ!!

pc.watch.impress.co.jp

あんな小さな物体で、1TBも記録できるのはスゴいです!!

私の使ってるノートPCよりも容量が大きいですし、

なんなら内蔵されてるハードディスク(HDD)を

このmicroSDカードに交換したいくらいですよ…

処理速度とかはちょっとわかりませんけど…

 

そこで思うのが…

KindleもmicroSDカード対応してくれええええ!!

って事ですよ…

 

そう、Kindleシリーズって

容量がその個体個体で決まってるんですよね。

日本で2012年に初めて発売されたKindle Paperwhiteの容量はたった2GBでしたし、

メモリスロットは搭載されてないので、拡張だってできません。

 

現在は、Kindle OasisやPaperwhiteでも32GBまで記録できるシリーズもあります。

小説等のテキストデータなんて100KB前後だと思いますし、

32GBなら、たぶん一生読める分くらいデータ保存できるとは思います。

漫画でも一冊分のデータを50MBと考えれば640冊くらいは保存できるので、

ひょっとしたら、ほとんどの方はそれで充分かも知れません…

 

が!しかし!!

しかしですよ皆さん!!

やっぱり容量の制限なんて

とっぱらいたくないですか?

 

容量が2GBまでとか32GBまでと決められてたなら、

必然的にその制限を考慮して電子書籍を購入することになりますし、

特に漫画の場合は、いずれ限界がやってくるんですよ!!

例え32GBと言えど、使う人によっては全然足りないと思う方もいるかも知れません…

 

そんな時、microSDカードスロットが搭載されていれば、

自分が思うように拡張できるワケですよ!!

1TBに拡張すれば、50MBの漫画データでも

約20000冊保存できますからね!!

 

20000冊も記録できれば、さすがに文句はないです…

人間には寿命がありますし、例え毎日10冊読んだとしても

読破するのに5年以上かかかるので…

そんな膨大な量の書籍が、手のひらに載る電子書籍端末で持ち運びできる、

それはモノスゴい事ですよ!!

 

もしもこれを紙書籍で同じ事をしようとしたなら、

ダンプトラック&業者さんが必要になりますからね!!

f:id:marukudo:20190303070544j:plain

(↑ただの引っ越しじゃん…)

 

まとめ:FireシリーズはmicroSDカード対応してるんだからKindleもはよ!!

実は、一番始めに海外で発売されたKindleでは

SDカードが搭載されていたらしいのですが、

次のシリーズでは廃止されていたみたいです…

 

 

microSDカード…

こんなに小さいのに大容量で便利なんだから、

Kindleでも搭載して欲しいなあ…

Fireタブレットには採用されてるんだし…

 

そういえばAppleのiPadもKindleと同じく

頑固なくらい拡張できませんよね!!

売れてるシリーズは拡張スロットを搭載しちゃダメな決まりでもあるんですかね?

 

おそらくですが、もしもmicroSDカードを搭載し、

容量を拡張し放題にしてしまったら、

次の新モデルを購入してくれないかも!?

と言う懸念はあるのかなあ?と思う事もあります。

ある程度、不便な方が次のシリーズを購入するきっかけになりますしね。

 

ただ…

そんなの消費者には関係ないですから!!

データ容量の制限は拡張スロットさえあれば解決しますし、

その方が消費者にとっては確実にメリットなんですから採用して欲しいですよね!!

 

Amazonさん!!
次のKindleはぜひぜひmicroSDスロットを

搭載して下さい~!!

絶対に買うから!!

 

以上です…