まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

アナタの心をかき立てる興味深い雑学…


スポンサーリンク

世の中、知らない事がまだまだあります…!

 

こんな記事を見つけました…

アナタの知識を深める27の興味深い事実…

www.ebaumsworld.com

f:id:marukudo:20160217061356j:plain

上記記事では、あまり知られていないような雑学が

27点掲載されています…

今回もその中から少しだけ紹介したいと思います…

 

それではまいります…

 

技術の進歩ってスゲエエエエエ…!!!

f:id:marukudo:20160217050235j:plain

もしもアナタが1991年当時にiPhone 5Sと同等の機能を持つ

コンピュータを買おうとしたら

約4億円を支払うことになる…

 

これは…スゴイですね…

と言うことは…みなさん…

約4億円分もの価値があるモノを

何気なく使っている事になりますね!!!

(↑ただし1991年当時で換算…)

 

こうしてみると技術の進歩とは

「モノの価値を下げていくこと」

とも言えそうです…

身もフタもない言い方ですけど…

 

え…そうだったの…?

f:id:marukudo:20160217050252j:plain

実は、ニンジンを大量に摂取させる事はウサギにとって良くないのだが

この間違ったイメージは「バッグスバニー」の大ヒットが

もたらしたものである…

 

ウサギってニンジンしか食べないものだと勝手に思ってましたが…

それがアニメ番組のイメージから来ていたとは…!?

 

最近だと某人気妖怪アニメで

主役級クラスのネコ妖怪が「チョコが大好き」

と言う設定になってますけど…

ネコにチョコは絶対ダメですからね!!

 

そりゃそうだ…

f:id:marukudo:20160217050301j:plain

歌手のクリス・ブラウンは

2012年にリアーナに対し暴力を振るった事件で

執行猶予を言い渡された際に、法廷の場で弁明しようとしたが、

彼の弁護士に

「私は(君のように)踊れないが

君は(私のように)しゃべれないだろ!!」

と制止された…

 

これは弁護士さん、上手い説得の仕方です…

「餅は餅屋」と言いますか…

それぞれ専門分野があるってことですね…

 

たぶん、余計な事を言われて

さらに大事になるのを防ぎたかったんでしょう…

でもDVは良くないです…

 

これは気持ちわかる…

f:id:marukudo:20160217050311j:plain

「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス」の撮影中、

(オビ・ワン役の)ユアン・マクレガーは戦闘シーンでつい夢中になり

ライト・セーバーの音を口真似で声に出していた…

監督のジョージ・ルーカスはその度に

「効果音は後から付け足されるんだ」

と、説明するハメになった…

 

ライト・セーバーを振り回していると

やっぱり

「ブォーン、ブュウォーーーン

ブュブョオオオオオオオンンン!!」

って言いたくなるんでしょうね!!!

 

それはハリウッド俳優でも同じみたいです…

 

オスカー俳優(見込み)の名前の秘密…

f:id:marukudo:20160217050323j:plain

俳優レオナルド・ディカプリオの名前は

彼の母が妊娠中、始めてお腹を蹴った時にいた場所が美術館で

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を

見ていた事がきっかけ

 

2015年に出演した映画「レヴェナント」がかなり好評の様で

念願だったアカデミー賞受賞への期待が掛かる

レオナルド・ディカプリオですが

名前にはそんな由来があったんですね…

 

ちょっと早めに「オスカー俳優」なんて書いちゃいましたが…

今年こそは獲得して欲しいです!!!

 

かなり…深刻じゃね…?

f:id:marukudo:20160217050333j:plain

中国の北京での大気による健康への影響は

1日21本のタバコを吸っている状態に等しい…

 

時々ニュースでもやっておりますけど

これは思った以上に深刻ですね…

 

データ社会に生きてるって感じ…

f:id:marukudo:20160217050348j:plain

人類はこの2日間だけで

2003年までの全ての歴史を含んだ分よりも

多くのデータを作り出している…

 

これも技術の進歩があればこそ…ですね…

ハードディスクの容量なんかを考えても

少し前までは「GB(ギガバイト)」が主流だったのに

今では普通に「TB(テラバイト)」ですよ…

 

それだけ情報データを詰め込める

ってことなんでしょうね…

 

こんなにも有能な人達が揃ってたのに…

f:id:marukudo:20160217050357j:plain

1996年に放映された「ダナ・カーヴィ・ショウ」では

専属の脚本チームが存在しており、

ルイスC.K(.コメディアン、脚本家、映画監督)

スティーヴン・コルベア(コメディアン、俳優、作家)

スティーヴ・カレル(コメディアン、脚本家、映画プロデューサー)

ボブ・オデンカーク(コメディアン、俳優、映画監督、放送作家)

チャーリー・カウフマン(脚本家・映画プロデューサー)

という大物メンバーが顔を揃えていたが…

たったの7回しか放送されなかった…

 

これは何となく分かる気がします…

お一人お一人はすごく有能な方ばかりなのだと思いますが…

みなさん、我が強すぎて

収集つかなくなっちゃったんじゃないでしょうか?

 

コメディアンがたくさんいれば

面白いモノが生まれる…というのも

ちょっと違うようですね…

 

「船頭多くして船山に登る」ということわざにもありますように

リーダー格の人が何人もいたら

返って混乱を招くのかも知れません…

 

まとめ…とりあえず技術の進歩が凄まじいのはわかった…

 

ハイ…いかがでしたでしょうか?

いつもは6個ほどの紹介なのですが

今回は個人的に面白い雑学が多くて

8つを取り上げさせていただきました…

 

世界はまだまだ面白いですね!!!

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

合コンでモテる男になる リア充!! 雑学無料本セット

合コンでモテる男になる リア充!! 雑学無料本セット