読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

アプリ「ポケモンGO」の出現で、きっとこんなリアルマスターが生まれるに違いない!

アプリ ゲーム

スポンサーリンク

目次(文字数:3100文字前後)

大ヒット間違い無しのアプリ「ポケモンGO」をテーマにした作品を書いてみた…

f:id:marukudo:20160711101113j:plain

今回の記事は、海外で一足お先に配信され、

日本でも近日配信予定のアプリ「ポケモンGO」にインスパイアされた

ちょっとしたショートショート作品を掲載しております。

(あくまでもフィクションです。実際の「ポケモンGO」の機能とは

異なる描写も含まれますので、ご了承ください。)

 

リアルポケモンマスター!その名は月光牙 悟史!(前編)

f:id:marukudo:20160711090755j:plain

月光牙 悟史という男

オッス!ワシは月光牙 悟史(げつこうが さとし)。58歳!!

みんな!ワシのことを「サトシ」って呼んでくれたまえ!!

 

ワシは地元のネジ製造会社で重役をやっている。

先代の社長と会社を興し、それからは二人三脚、

数え切れないほど人に頭を下げつつ、なんとか会社を存続させてきた。

 

このバブル崩壊の時代に、ネジだけで財をなすなんて

考えて見るとクレイジーかも知れん。

今まで何人のヤツに笑われてきたかわからない。

 

それでもワシら二人、支え合いながら己の信じる道をひたすら突き進んだ。

「オレ達のネジは最強で最高の品質なんだ!だからその先に、必ず希望がある」

ってな。

おかげで順調に社員も増え、海外にも顧客ができた。

今や県内では1、2位を争うトップ企業へと成長。

都心の企業の奴らにだって絶対に負けはしない!!

 

ただ、最近になって戦友でもあり、親友でもある、

先代の社長が亡くなってしまった、ガンだった。

ワシは心にぽっかりと穴があいてしまった。

幸せになるのはこれからだろ?何で先に逝っちまうんだ!!

棺の前でただただ泣くことしかできなかったよ。

 

先代の息子が後を継ぐことになったが、

ヤツはダメだ…先代の何も受け継いではいない。

仕事の「いろは」もわからず、現場の事も考えず、

ただただ企業の奴らの口車にのり、無意味な機材を購入しては、

無意味な投資を繰り返してばかりいる。

 

オマケに…愛人も何人いるかわからないくらいだ。

社員にまで手を出しているという噂もある。

 

亡くなる前、先代は病室でワシにこう言った。

「悟史!アイツを支えてやってくれ。ヤツに経営の資質など何もないのは

このオレが一番よく知っている。だからこそお前に頼みたい。

あんなのでもオレの息子なんだ、頼む…頼む…」

 

そう、会社の運命はワシの双肩にかかっていると言ってもいい。

 

転身!

でも…先代には悪いけど…

もう、そんなのどうでもいいんだよね~!!!

 

何てったって、

このアプリに出会ってしまったんだも~ん!!!

そう!このアプリは様々な場所に隠れているポケモン達を

実際にその場所に行ってゲットする、超究極エンターテイメントアプリなのだ!!

これまでゲームの中でしか味わえなかったあのポケモン世界と

現実世界が見事にリンクした、かつてない一大プロジェクトなのだ!!

 

ポケモンのアニメが始まった1990年代後半、

ワシは忙しさでろくにテレビすら見られない日々が続いていたが、

実は一目見て…

ピカチュウの異様なかわいさに

ハマっていたのだった!!

それから妻には内緒で、家に帰っては夜中にこそこそと

酒をたしなみながら録画予約したポケモンアニメを

見る事が唯一の楽しみとなってしまっていたのだ。

 

そして、このアプリに出会った瞬間、確信した。

ワシはこのアプリをやるために生まれて来たのだ!

と!!!

 

その後、即座に会社に辞表を提出、

この現実世界でポケモンマスターになることを決めた!!

 

出発の翌日、妻と息子がワシの足にしがみついてきた。

「アンタ!!これから!これからどうやって暮らしていけばいいの~?

子供の大学費用は?まだこの子2年生よ!家のローンだってあと5年残ってるし!

行かないで!行かないで~!アンタああああああああ!」

「親父!親父!何でだよ!どうしちゃったんだよ!頼むから行くなよ!」

 

本当にすまん、お前達、ワシを愚かな男だと笑ってくれて構わない。

だが、一度火が付いたこの想いは変えられない…

ワシはポケモンマスター「サトシ」になるのだ!!

 

「ピカチュウが…待ってる…」

そう言い残し、もはや二度と後ろは振り返らなかった…

 

ポケモン探し…

ワシは東京の地に降り立った。

会社時代は、憎っくき東京!と田舎者のライバル心むき出しで敵視していたが、

いざポケモン集めとなると、これほど集めやすい場所もないだろう。

 

すると突然、腕に装着していたワシの「ポケモンGO PLUS」が

振動と共に光り始めた…

f:id:marukudo:20160711082806j:plain

これはスマホと連動し、もしも近くにポケモンがいたら

ランプと振動で教えてくれる装置だ。

〈いる…!?ポケモンが息を潜めて隠れている?〉

現実世界でこれが体感できる喜び、

それを言い表せる言葉が、果たしてこの世に存在するだろうか?

 

ワシは確実に興奮していた。そしてスマホをかざしてみる。

f:id:marukudo:20160711084016j:plain

確かにいる!!ワシは年甲斐もなく走り出す!!

何十年ぶりだろう、このワクワク感。まるで少年の日に戻ったかのようだ。

体が綿毛の様に軽く、そして高揚している。

f:id:marukudo:20160711084253j:plain

ピカチュウいたああああああああ!!!!!

 

初ゲットなるか!

お、落ち着くんだ、サトシ…

モ、モンスターボールを取り出すんだ…

 

「モンスターボール」は20個で100ポケコイン。

100ポケコインは現実世界のお金で120円で購入することができる。

ワシは退職金の1000万円全てを

このモンスターボールにつぎ込んだ!!

 

さあ、投げるんだ!!

トリャアアアアアア!!!

f:id:marukudo:20160711085044j:plain

ピカチュウ!

ゲットじゃあああああああ!!!!

 

やった!初めてのポケモンゲットがピカチュウとは幸先が良い!!

この時、ワシはリアルポケモンマスターとしての第一歩を踏み出したのであった。

 

ピカーンピカーン!

お、また「ポケモンGO PLUS」が光り始めた。

 

目指すはポケモンコンプリート!

彼らがいるところならばどこにでも行こう!!

スマホのマップを頼りに目的地へ向かう…

 

そしてようやくたどり着いたその先は…

f:id:marukudo:20160711092624j:plain

お…

女湯じゃとおおおおおおおおお!!!!

 

つづく(かどうかわかんない…)

 

(次回予告の煽り)

幸先の良いスタートも束の間、

人生最大のピンチに立たされた月光牙 悟史(げつこうが さとし)!!

女湯に入れば逮捕!しかし入らなければポケモンコンプは不可能!!

果たして、サトシの決断やいかに!!??

 

次回、

「リアルポケモンマスター!その名は月光牙 悟史!(後編)」

作者がやる気を出すまでお待ち下さい!!

 

まとめ:ポケモンGO、めっちゃ面白そうなんだけど…

正直な話…

私、ポケモンゲームをしたことがありません。

もちろん有名なキャラとかはある程度知ってますけど、

ゲームとしては一つも買ったことがないしクリアしたことも無かったんです…

 

なので、今ひとつ興味が持てなかったのですが、

この「ポケモンGO」のアプリはなんか、

メッチャ面白そう!!

って思ったんですよね…

 

海外ではつい最近配信されたばかりですが、

評判は上々のようで、人気がありすぎてサーバーダウンもあったとかないとか…

 

ポケモンの発祥国である日本が後回しというのも、何ともアレですけど。

普段、あまり関心のない私ですら興味を持ってるので

かなりの大ヒットになるのではないかと思います。

元々の人気も凄まじいですしね…

 

日本ではいつ頃配信になるのかわかりませんが、

楽しみに待っています!!

 

以上です…

 

Amazonプライム会員だと無料でレンタルできる書籍です! 

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書)

結局、日本のアニメ、マンガは儲かっているのか? (ディスカヴァー携書)

 

レンタルにはKindleまたはFireシリーズの本体から直接操作する必要がございます。