まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

今や、モノへの「対価」の意味が変わりつつある時代なのかも知れない…


スポンサーリンク

お、お金払わなくても乗せてくれるんですか~!?

こんばんは!まるく堂です!

 

最近、注目しているニュースがコチラです… 

www.sankei.com

福岡市の「nommoc(ノモック)」というベンチャー企業で、

ナント!運賃不要のタクシー配車サービスが

始まるそうです!

 

これって、かなりスゴい事ですね!

運賃が無料だなんて…

 

通常、車はガソリンだって消費しますし、無線等の設備もかかります。

何より運転手さんへの人件費だって、運営する側からすれば

バカにならない負担となります。

 

今回の無料タクシーでは、

そうした出費は「広告収入」から まかなうのだそうです。

まず、利用者はあらかじめ専用アプリで自分が興味のある情報を入力しておきます。

そして、実際にタクシーに乗る際、車内にあるディスプレイ等で、

スポンサー企業の広告を視聴する仕組みとなっている様です。

 

ベンチャー企業「nommoc」を運営する吉田拓巳社長は、

現在22歳ですが、ナント!15歳で企業している若手実業家なのです。

 

確かに、このアイデアは若くて柔軟な頭脳を持ってないと

生まれてこない様な画期的なアイデアですね!

果たして広告収入だけで全てまかなう事ができるかどうかは、

まだまだ未知数ではありますが、ぜひぜひ成功して欲しいサービスです!!

 

今や、何でも「広告収入型」だよね…?

 「広告収入」はテレビのCM等、古くから使われている手法ではありますが、

ネットが普及した現代では、様々なジャンルで利用されています。

 

代表的なのは「youtube」ですね。

ヒカキンさんを始めとする、多くのユーチューバーさんは、

動画の途中で流れる広告料金が、主な収入源となっています。

 

多くの人はただ流れるCMを興味もなくスルーしますが、

100人いれば1人くらいは、そのCMに興味を持ち、

紹介された商品を購入してくれるハズです…となれば、

そのメーカーも儲かるし、ユーチューバーさんにだって紹介料が入ります。

CMを見る視聴者さんの母数が多ければ多いほど、

商品を買ってくれる確率は高くなりますし、お互いにWin-Winな関係となるのです。

 

上記の無料タクシーにしてもそうです。

利用者のほとんどの方は流れるCMもスルーしてしまうと思いますが、

その内の何人かは心に引っかかって購入してくれる可能性があるワケで…

 

利用者が増えれば増えるほど、費用対効果の割合も高くなり、

企業だって広告料金を上乗せする様な事もあるかも知れません。

 

「対価」の意味が変わりつつある…?

f:id:marukudo:20180511170535j:plain

「対価」という言葉を調べて見ると、

財物や行為などによって人に与えた利益に対して受け取る報酬。

対価(タイカ)とは - コトバンクより引用

という意味が出てきます。

 

簡単に言えば、

価値あるモノと引き替えに報酬を直接与える事、または受ける事

なんだと思います。

 

タクシーを例に出してみますと、

手を挙げてタクシーを拾い、2km先の目的地まで行ってもらったとします。

そして「1200円です」と言われ、言われた通りにお金を払います。

この時の対価は、

「(運転手が)2km先の目的地まで走ること」=「(お客が)1200円払うこと」なワケです。

 

ところが無料タクシーの場合だと、

「(運転手が)2km先の目的地まで走ること」=「(お客が)広告を見ること」

となってしまい、

お客さんがそのCMに心動かされなければ、実質的な料金は「0円」ですし、

果たして「対価」と呼べるかどうかは疑問です。

 

この時点で「運転手さん」と「お客さん」間での

「対価のやりとり」は崩壊してるんですよね…

 

「運転手さん」がしてくれた事への対価を支払うのは、

「自分じゃない誰か」なワケです。

こんな不可思議な状態が成立してしまうのが「広告収入型」のメリットですね。

 

「広告収入型」で何でも無料にできるんじゃね?

個人的にもこの「広告収入型」の手法は、タクシーだけじゃなくて

それ意外の様々なジャンルに応用できるんじゃないかな?

と、思ってます。

 

ぶっちゃけると、

「広告収入型」にしちゃえば、

なんでも無料に出来ちゃうんじゃね?

なんて思っちゃったりもするんです…

 

例えば、

たった1個で100万や200万円以上の価格が付いていても不思議ではない、

腕時計メーカーのロレックスだって…

f:id:marukudo:20180510224249j:plain

 

こんな超高級腕時計だって、

↓広告さえ付ければ!!!

f:id:marukudo:20180510224440j:plain

無料でもらえるかも知れませんし!!!

(↑このロレックス…付けたいか…?)

 

さらには…!

必然的に高額になってしまう結婚式だって…

f:id:marukudo:20180510230312j:plain

 

↓広告さえ載せれば!!!

f:id:marukudo:20180510230519j:plain

無料で式が挙げられるかも知れません!!!

(↑一生に一度の思い出があああ…!!!)

 

そう!

何でも無料になっちゃう可能性がある「広告収入」!

いや~!世の中バラ色ですね!!

(↑そうか…?)

 

まとめ:「広告収入」にはまだまだ可能性がありそうだ!

はい!と言うわけで「広告収入万歳!」って感じになりそうですが、

まあ、良いことばかりでもないですよね…

 

一つには、

広告が入るとごちゃごちゃして見づらい!!

というのはありますね…

普通にネットを見てても広告が入るとイライラしたりしますもんね。

運営側が利益を得るためには仕方無い事かも知れませんが…

 

もう一つには、 

収入源が広告企業主のさじ加減一つで操れてしまう…

という事も挙げられると思います。

 

例えば、今現在多くの収入を得ているユーチューバーさんの広告収入なんかも、

googleさんのさじ加減一つで収入ストップさせる事ができるワケです。

コレ、非常にコワイことですよ…

常に首根っこを掴まれてるようなモンです。

 

とまあ、いろいろ問題もありますけど、

これまでの「対価」の概念を覆しつつあるのは確かだと思います。

 

まずは無料タクシーには成功してもらいたいですね!

 

以上です…

 

32GBの大容量でマンガ約700冊を持ち歩けます!Kindle Paperwhiteマンガモデル!

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック