まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

広告付きKindleは最新アップデートで本当に広告表示が消えるのか検証してみた!

スポンサーリンク

Kindle「広告付き」モデルはアップデートで「広告無し」モデルと同じになるのか?

こんばんは!まるく堂です!

先日、投稿させて頂いた記事についてですが…

marukudo.hatenablog.com

Kindleのファームウェアを最新バージョン5.13.7にすると、

「広告付きモデルのホーム画面の画面下の広告表示が消える」と言う内容を紹介させていただきました。

(ただし、対応するのはKindleマンガモデル以降の機種です。)

 

これが本当なのかどうか、ぜひ確かめたかったのですが、

残念ながら今まで私は広告付きKindleを持っていませんでした。

ただ、どうしても検証したかったので…

今回Kindle Paperwhiteの第10世代の

広告付きモデルを購入しました!!

 

まあ、容量が8GBの中古ではあるんですけどね…

以前買ったKindleのマンガモデルは画面にヒビが入ってしまったので

この際、検証も兼ねての購入となりました。

 

正直言って「広告付きモデル」は今までも大嫌いで、

買い換えるときは「広告無しモデル」の方を買うようにしていました。

 

今回、思い切って「広告付き」を購入してみたのも

最新アップデートの恩恵を期待しての事です。

果たして、実際に広告が消えるのか検証していきたいと思います!

f:id:marukudo:20210825210336j:plain

それではまいります!

 

第10世代Paperwhite購入!

f:id:marukudo:20210825152226j:plain

広告付きモデル、買うのは2回目になります…

2度と買わないと誓ったのですが…

でも中古ではありますが、前の所有者の方がかなり大事に使っていたのか美品でした。

大事に使わせていただきます!!

 

一応、アカウント登録して普通に使える状態にしました。

「広告付きモデル」は上の様にスリープ画面にもKindleストアの宣伝画面が出ます。

うん、完璧に「広告付きモデル」ですね!

ちなみに、第10世代を触った感想ですが、旧モデルには画面とベゼルの段差があったのですが、それが無くなってフラットになって、さわり心地がかなり良いのが印象的です。

ただ、処理速度は昔と変わらないのは残念でしたが…

 

画面下部の広告確認!

f:id:marukudo:20210825152208j:plain

「広告付きモデル」は画面下部(白枠部分)にもこうした広告が出ます。

この広告に果たして効果があるのかわかりませんが、

このモデルを購入した人は、一生涯このバナーとも付き合うことになります。

そう、今までは…

 

バージョン確認

f:id:marukudo:20210825152027j:plain

購入した時点でバージョンは5.13.3でした。少し前のバージョンですね。

これからアップデートしたいと思います!

 

アップデートに関しては、通常は自動的にされるのですが、

私のネット環境のせいなのかバージョン5.13.7は自動ではいきませんでした。

なので、手動ですることにしました。

 

↓最新ファームウェアはこちらからPCへダウンロードすることでできます。

www.amazon.co.jp

5.13.7にアップデートできるのは「Kindle Paperwhite(第7世代、マンガモデル)」以降となりますのでご注意下さい。

PCのダウンロードが完了したら、Kindleをケーブルで繋げてアップデートファイルをKindleのフォルダにそのまま入れて、接続を解除するとアップデートが始まります。

f:id:marukudo:20210825153324j:plain

OKを押してしばらくすると、アップデート後に再起動が始まります。

f:id:marukudo:20210825153344j:plain


アップデート完了!!

f:id:marukudo:20210825154244j:plain

最新バージョンの5.13.7になりました!!

それでは1度、ホーム画面を見てみましょう!!

f:id:marukudo:20210825154032j:plain

……

……

……

アレ?

スリープ画面の広告は…

変わってなくね…?

そうか…私、勝手にスリープ画面の広告も消えるものだと思ってました…

もしかしたら、ホーム画面だけって事でしょうか?

 

 

とりあえず電源ボタンを押してみます…

f:id:marukudo:20210825154341j:plain

画面が光り「スワイプしてKindleをロック解除」の表示が出ました。

そう「広告付きモデル」は電源を押した後に「スワイプする」と言う行為をしないとホーム画面に行かないんですよね…

「広告無しモデル」だと電源押したらすぐに行けるんですが…

とりあえずスワイプしてみます…

 

画面下部の広告は消えてる!!!

f:id:marukudo:20210825154541j:plain

おお!

今まであったホーム画面下部の広告が明らかに消えています!!

やったあああああああ!!!

これだけでも相当嬉しい!!!

広告があった部分が「ホーム」と「ライブラリ」のタブの様な機能に変わってます!!

 

広告が無いことがこんなに嬉しいとは!!

それでは結論にまいります!!

 

まとめ:広告の一部は消えたが「広告付き」&「広告無し」モデルの差は未だにあります!

今回の検証結果のまとめです!

・最新バージョンにアップデートしても、スリープ画面の「Kindleストア」の広告は変わらない。(もともと、それに関しての告知は無かった、私の勘違いでした…)

・スリープ画面からホーム画面に行くために「広告付きモデル」特有のスワイプ作業は未だ必要。

・ホーム画面下部にあった広告バナーは最新バージョンで消えている。

 

個人的な予想としては最新バージョンにすることで「広告無し」モデルと同じ様な感じになるのかなと思ってましたが、少し違ってました。

とは言え、ホーム画面の広告バナーが完全に消えていたのは、かなり嬉しいです。

 

スリープ画面からのスワイプ作業は現状そのままになっているのは少々面倒です…

どうにかならないかな、と設定を見てみましたが該当する部分はありませんでした。

 

つまりは現状では

「広告無し」モデル:電源を押せばそのままホーム画面へ

「広告付き」モデル:電源を押した後、スワイプ1回の作業が必要

 という差がある様ですね。

 

たかがスワイプ1回の差ではありますが、1日5回くらいKindleを使うとして、

10日で50回分、1年で1825回分、

100年で182,500回分もの余計な作業を

「広告付き」モデルではしなければいけません!!

(↑そこまで生きてねーよ…)

 

と言うワケで、結論としては…

まだ「広告無し」モデルを買うメリットは十分にあります!!

 ただ「広告付き」モデルをお持ちの方も、かなり煩わしさは薄れるハズですので、

対象のKindleであるならば、今すぐアップデートするのをオススメします!!

 

以上です…