まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

電池の消耗が激しい「ポケモンGO」への対策方法とモバイルバッテリーの紹介


スポンサーリンク

目次

 

空前の大ヒットアプリ「ポケモンGO」!しかし…電池が…

ご注意!!

以下に紹介しておりますポケモンGOの「バッテリーセーバー」機能ですが、

7/31付けアップデート(バージョン0.31.0)でiOS版の方は消滅しています…

いつ復活するのかも不明瞭ですので、ご了承下さいませ。

 

みなさん…

ポケモンGOやってますか?

 

日本でもやっとサービスが始まりましたね!

リリースされるやいなや、ブログでも何でもこのアプリの話題で持ちきりです!!!

 

私も早速アプリを入れて遊んでます。

特にポケモン好きというワケでもなかったのですが、

「集める楽しさ」とでも言うのでしょうか?

小さい頃に虫を捕まえて集めていたような、

そんな懐かしい記憶が蘇るような面白さがあります…

 

ただし…

消費電力はハンパないですね!!!

f:id:marukudo:20160724201155j:plain

これが気になって思う存分遊べない、という方も多いかも知れません…

 

例えば、

ポケモンGOで私が気に入ってる「たまご」のシステムなんですけど…

f:id:marukudo:20160724054101p:plain

このたまごを孵化させることで、ポケモンが生まれます。

 

そのためには特定の距離を実際に歩かないといけないんですが、

その歩数はスマホがスリープ状態だとカウントされないという

かなりの鬼仕様なんですね…

 

つまり、

ポケモンGOのアプリを

常時付けっぱなしじゃないといけない、

と…

 

これではすぐに電池が消耗してしまいます…

 

現時点での節電対策

というわけで、少しでも節電をして電池を長持ちさせるための方法を

お伝えしたいと思います…

「バッテリーセーバー」機能を使ってみよう!

常時アプリ開きっぱなしがデフォであるポケモンGOですが、

一応の対策がアプリ内の設定でできます。

それが「バッテリーセーバー」機能です。

 

まず、ポケモンGO画面のモンスターボールをタッチして、下の画面を出します。

f:id:marukudo:20160724054005p:plain

下の項目だけに注目しがちですが、

「設定」が地味に上部にあるので、これをタップしましょう。

 

するとこんな画面になります。

f:id:marukudo:20160724054021p:plain

赤枠で囲んだ「バッテリーセーバー」にチェックしてみましょう!!

実はこの機能、

上下反転した時に、画面が真っ暗になるんです!!

f:id:marukudo:20160724061114j:plain

わざと逆さまにしてみました。

完全にスリープ状態ではなく、うっすらと「POKEMON GO」のロゴが見えてるのがわかると思います。

 

この状態だと、たまごの歩数もちゃんとカウントされます。

手持ちのスマホをそのままポケットに入れると、自然とこの状態になりますし、

ポケモンが近くにいるときも振動で教えてくれます!

極力、歩きスマホ状態も回避できる便利な機能ですので、ぜひお試し下さい!!

 

7/26追記

「バッテリーセーバー」機能に関してはバグがあるようで、

スリープ解除後に画面が止まってしまう様です。

後日、修正されるとは思いますが、今現在は使用を控えた方が良い様です。

 

明るさをできる限り低く設定

f:id:marukudo:20160724054125p:plain

なるべくディスプレイの明るさを低く設定するのも効果的です。

外だと、一番低く設定してしまうと何も見えなくなってしまう可能性がありますので、

適度に低くしておくことをオススメします!

 

それでもダメなら、モバイルバッテリー!

紹介しました節電対策も、長時間プレイされる方にとってみれば

付け焼き刃くらいのモノでしかないかも知れません…

そんな時は…

モバイルバッテリーの購入をオススメいたします!!

 

ソーラータイプ&20000mAhの大容量!!

コチラは20000mAh + ソーラーバッテリーという、

スグレモノのチャージャーです!!

いざと言うときに太陽で充電出来るのは好ポイント!!

f:id:marukudo:20160724193939j:plain

大きさはこんな感じ、少しiPhoneより大きいんですね…

2台同時に出力できるのはグッド!

 

本格派ソーラーチャージャー

f:id:marukudo:20160724194145j:plain

かなりデカいですが、重さは450gとまずまずな感じです…

蓄電機能は無いので、スマホに接続して使う形となりますが、

リュックにでもぶら下げておけば、だいぶ消費電力が抑えられるのではないでしょうか?

 

小型バッテリーなので、持ち運びもラクチン!

あまり重いのは持ち運びたくないというアナタには、

こちらのコンパクトサイズをオススメいたします!

f:id:marukudo:20160724194701j:plain

ポケットにも簡単に入りますね!

スマホは2回分の充電が可能なので、

ポケモン集め用途でお出かけする場合にはこれでも充分ですね!

 

防水仕様!!

こちらのモバイルバッテリーは、

まるでサバイバルツール並の機能を持ち合わせています!!

 

ザッと並べただけでも…

・防水加工

・耐衝撃構造

・緊急救命ハンマー

・ライター機能

・懐中電灯

・登山フックの穴

このくらいの機能があります…

しかも10000mAhなので蓄電容量も十分過ぎです…

f:id:marukudo:20160724195336j:plain

ややデカいのが難点かも…?

サバイバルツールとしては完璧ですけどね…

どこまでポケモン探しに行くんだよ!!

って感じですけど…

 

まとめ:歩きスマホはなるべく回避!!

ポケモンGOが配信されてから、やはり歩きスマホの人は多く見かけますね!!

今だと、ピカチュウをゲットするよりも簡単に見つかります…

 

そういえば政府がこんな注意喚起をしてましたが…

japanese.engadget.com

「歩きスマホは✕ですよ」と書いてますけど、

ほとんど歩きスマホ必須みたいな感じなので、

どうにも説得力がないんですよね…

 

とは言え…

紹介いたしました「バッテリーセーバー」機能は

かなりスグレモノで、ポケモンが近くに来たら振動でお知らせしますし、

極力歩きスマホを回避できますので、ぜひお試しを!!

 

後々発売される「ポケモンGOプラス」があれば、

もう少し、歩きスマホは減少するのではないかと思われますが…

f:id:marukudo:20160724200314j:plain

私の様なオッサンはこんなの付けられないし…orz

もうちょっと渋めな感じのヤツ発売されないかなあ…?

 

以上です…