まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Youtuber事件簿…その2


スポンサーリンク

目次(文字数:2100字前後)

Youtubeも慌ただしくなってきた…

f:id:marukudo:20180420171050j:plain

こんばんは!まるく堂です!

 

およそ5年ほど前になりますが、

こんな記事を書かせていただきました…

marukudo.hatenablog.com

当時、ネットの事件と言えば、

ツイッターやFacebook関連がかなり多かったのですが、

時代の流れなのか最近では「ユーチューバー(youtuber)」絡みの事件が

かなり多くなってきた気がいたします。

 

↓記憶に新しいニュースはコレですね!!

代金踏み倒し事件(2017年9月)

headlines.yahoo.co.jp

2017年9月、

加害者は数人でカラオケ店に来店し、料金約2万円を請求された際に

「言っていることと違う」などとして男性店員を脅して支払いを免れた事件です。

 

もともとは「ニコニコ生放送」に投稿したモノが、

youtubeへと転載されたみたいなので、

厳密には「ユーチューバー」と言っていいのかわかりませんが、

事件としては悪質ですね…

 

こんな感じで、youtubeに関係した事件が、近年爆発的に増えている様なので、

今回は「ユーチューバー」が起こした事件を紹介していきたいと思います!!

 

それではまいります!

選挙掲示板に自分の顔写真(2018年2月)

mainichi.jp

200万人以上のチャンネル登録者数を誇るあるユーチューバーが

選挙掲示板に自分の顔写真を貼り付けた…という事件です。

公選法に違反しない可能性が高いとの事ですが、

今後、マネする人が現れなければいいんですけどね…

 

VALU騒動(2017年)

rocketnews24.com

これも一時期かなり話題になってましたね。

当時は飛ぶ鳥を落とす勢いだった人気youtuberのヒカルさんでしたが、

この事件をきっかけに急降下してしまった印象を受けます。

 

白い粉ドッキリ(2017年)

www.excite.co.jp

交番で道を聞くフリをして、

警官の目の前でアヤシイ「白い粉」を落としダッシュで逃げるという

ドッキリを仕掛けた男が逮捕された事件です。

 

いじめ騒動(2017年)

koji.tech

人気YouTuberグループがおこしたいじめ騒動。

別のユーチューバーがクイズ企画にて暴露したことから

元メンバーに対するいじめや暴力があったことが発覚した様です。

 

おでんツンツン男(2016年)

nlab.itmedia.co.jp

未だにyoutubeでは動画が拡散されている「おでんツンツン男」。

当時のコンビニの店員さんはめちゃめちゃ怖かったと思います。

 

そんな加害者男性ですが…

tanteiwatch.com

相変わらずな様です…

 

Youtuber騒動は世界的にも…?

youtubeに関連した事件は、

日本だけでは無く世界中で起きている様です…

 

銃乱射事件(2018年)

www.itmedia.co.jp

YouTube本社にて、39歳の女性ユーチューバーが銃撃事件を起こした事件。

これはかなり衝撃的でした…

犯行動機として、YouTubeから報酬の支払いが止められていたことが

挙げられる様です。

 

ユーチューバー殺害事件

www.huffingtonpost.jp

「口は災いの元」では済ませられないくらいに悲惨な出来事が起きてしまいました…

メキシコで人気ユーチューバーが銃撃されてしまった事件…

発端は麻薬組織のボスを下品な言葉で罵ったことから始まった様です。

 

死体動画投稿

koji.tech

世界的に有名なユーチューバーが来日した際に、

山梨県、青木ケ原樹海で自殺したとみられる遺体に遭遇し、

その顛末を動画に投稿し大炎上した事件です。

 

まとめ:収入が発生する分、SNSより過激になるのかも…?

個人的にはyoutubeに関連した事件の方が、

SNSのそれよりも過激さが増している様に思えます。

 

その理由の一つとしては

再生回数によって広告収入が手に入ること

ここがSNSとの一番の違いではないかな?と…

 

人の目を引く事で手っ取り早い方法は

過激な動画を作ることなんですよね。

俗に言う「炎上商法」ってヤツです…

 

ただ、そこを突き詰めていくと

どうしても「他人への迷惑」というのは避けられません。

 

ただ、ユーチューバーの中でもトップを走る「ヒカキン」さんは

こんな事を言っています。

「過激な事をして再生されるのは当たり前。僕はいかに過激さ無しで楽しい動画作れるかを考えてます」 

ヒカキン「過激な事をして再生されるのは当たり前」 2chみんなのまとめ

 

これってユーチューバーだけに限らない事ですが、

「過激さ」に頼らない別な部分で自分のオリジナリティを出すことが

重要なのかも知れませんね…

 

以上です… 

 

↓こちらもぜひお読み下さい!

marukudo.hatenablog.com

バーチャルYouTuberはじめてみる

バーチャルYouTuberはじめてみる