まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

ダイソーでNintendo Switch用のケースを買ってみた…

スポンサーリンク

ついに…ダイソーであの人気ゲーム機用ケースが発売!?

こんばんは!まるく堂です!

今日、100円ショップのダイソー(DAISO)に行ってきたのですが、

ちょっと目新しい商品があったので買ってみました!

 

↓それがコチラです!!

f:id:marukudo:20190915195816j:plain

商品名は「ゲーム機ケース」と言うらしいです!!

そして真ん中あたりに、ほのめかす様に

「for Switch」と書かれていますね。

 

そう!

これは紛れもなく、

Nintendo Switch用に作られたケースなのであります!!

 

とは言え…

普通なら「for Nintendo Switch」とか書けば良いと思いますが、

何故か「Switch」だけの表記に…

それもそのはず…

f:id:marukudo:20190915200253j:plain

●この商品は株式会社大創産業のオリジナル商品であり、

任天堂株式会社のライセンス商品ではありません。

との事です…

 

お、

おう…

つまりは非公認の商品なんですね…

なので「Nintendo Switch」と出しちゃうと

ちょっとヤバイ状況になるのかも知れません…

任天堂法務部に目を付けられたら

たまったもんじゃありませんからね!!

renote.jp

もしも「Switch」とだけ書いておけば、

ひょっとしたら…

f:id:marukudo:20190915201348j:plain

「こっちのスイッチですよ!エヘヘ…」

と言い逃れできるかも知れませんもんね!!

(↑そうか?)

 

話を戻しまして…

色は、私が見た時には赤と青がありましたが、

他にも別なカラーがあるのかどうかはわかりません…

とりあえず私は青の方を購入してみました。

お値段はナント!

驚異の300円(税抜)!!

これ、かなり安くないですか?

 

任天堂のオフィシャルなケースだと安いモノでも2000円くらいしますし、

スプラトゥーンとかマリオ仕様だと2500円くらいするので、

300円は激安中の激安と言ってもいいと思います。

まあ、非公認と言う事に目をつぶれば、ですけど…

 

外観

それでは、開封してみましょう…

f:id:marukudo:20190915202011j:plain

ケース自体はマット仕様で鈍い光沢があり、触った感じはスベスベしていてなかなか心地良いです。

若干、新品特有の科学薬品的なニオイがいたしますが、その内消えてくれるでしょう…(たぶん)

割と固めに出来ているので、ある程度の衝撃にも耐えてくれそうですね。

爪で軽く引っ掻いたり、こすったりしてみましたがキズは付きにくそうな感じはします。

さすがに思いっきり力を入れるとキズは付くと思いますが、少々雑に扱っても良いかと思います。

何てったって300円だし!!

でも作りはなかなか良いと思いましたよ!!

 

ファスナー部分

次にファスナー部分ですね…

f:id:marukudo:20190915202506j:plain

安い商品のファスナーってつなぎ目と布地とが咬んじゃって、

もの凄く開けにくくなるときがありますよね?

そうした懸念もあって試しに5、6回ほど続けて開閉してみましたが、スムーズで今のところは異常はありません。

つまみ部分が二つあるので、自分の好きな位置で開閉することが可能です。

 

ただ、個人的にはそのつまみ部分がカチャカチャ鳴っちゃうのが少し残念ですね。

まあ、ファスナーの性質上、仕方無いのかも知れませんが

 

中身

f:id:marukudo:20190915213118j:plain

ケースを開けるとこんな感じになっています。

上部分はゲームカートリッジが収納できる作りになっていて、
その裏にはメッシュで作られた小物入れ(?)の様なポケットがあります。

 

Switch本体は下の部分に入れます。 

f:id:marukudo:20190915213327j:plain

本体を入れてみました。

ゴムバンドが二つ用意されていて、本体をそれで支える形になりますが、

本体を入れる位置によっては、バンドがちょうどJoy-Conのスティック部分と重なるので

少しズラす必要があります。バンドの位置がもう少しだけ内側に付いていればなあ、とそこだけ残念ですね。

とは言え、言うほど気にはなりませんけどね…

 

カートリッジ差し込み口

f:id:marukudo:20190915213841j:plain

ダイソーケースには、ゲームソフトを収納できる差し込み口が10個あります。

とりあえず「スプラトゥーン2」を入れてみました。

作りとしては、ゴムバンドをカートリッジサイズに合わせて縫い付けてる感じでかなり簡易的です。

ただ、摩擦もあるせいか、なかなかしっかりと掴んでくれています。

なのでそうそう簡単にスルッと落ちることは無いと思います。

 

メッシュポケット(小物入れ)

f:id:marukudo:20190915214237j:plain

カートリッジ差し込み口をめくると、メッシュの小物入れ(?)ポケットがあります。

特に何を入れるワケでもないかも知れませんが、メモとかちょっとした筆記用具程度なら入りそうです。

「用途に合わせてお使い下さい。」って事だと思います。

 

まとめ:作りは及第点!価格を考えればオススメです!

と言うワケで、今回はDAISO製のSwitch用ケースを紹介させていただきました。

任天堂非公認ではありますが、作りとしては及第点をあげても良いと思います。

 

任天堂オフィシャル製品は、安くても2000円くらいしますので

特に、オフィシャルであることとかデザインにこだわりがなければ

このDAISOケースで充分かと思います。

特に2台目のSwitchを購入した時には良いかも知れませんね!

 

今月、通常より少し小さめの「Nintendo Switchライト」が発売されますが、

おそらくはそちらも余裕で入ると思います。

(少しブカブカかも知れませんが…)

 

個人的に心配なのは耐久性ですが、まだ購入したばかりなので

そこだけは検証ができませんでした…

とりあえず、あと2、3か月使ってみてどうなっているのか?

やはり「安物買いの銭失い」となってしまうのかどうか?

変化があればまたご報告したいと思います!!

 

以上です… 

Nintendo Switch Lite ターコイズ 【予約特典】デジタル壁紙 配信

Nintendo Switch Lite ターコイズ 【予約特典】デジタル壁紙 配信