まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

Kindle Unlimitedの期限が過ぎても最後の一冊だけ終わりまで読める方法

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの期限が切れても一冊だけ読める最後の手段とは?

こんばんは!まるく堂です!

 

ちょっとワケあって今まで契約していた電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」を解約する事にしました。

 

これまでちょくちょく契約したり解約したりしていたので、

気が向いたらまた契約し直すと思いますが、しばらくは解約状態となります。

 

一つ心残りなのは、あるKindle Unlimited対象の小説を読み始めたばかりで、

最後まで読み切れなさそうな事でした。

1~2時間ほどは読んでいたのですが、通常は解約した時点でもう読むことはできません。

 

しかし!しかしですよ!!

たった一つだけ、Kindle Unlimitedの期限が切れていても

最後まで読める方法を発見しました!!

 

それは何かと言いますと…

Kindle Unlimitedの期限が切れる前に、

その小説を起動しっぱなしにする

と言うものです。

f:id:marukudo:20210823063355j:plain

つまりはその小説の文章がずっと表示されている状態にしておくことです。

その間はホーム画面やライブラリに戻ってはいけません!!

f:id:marukudo:20210825154541j:plain

その時点で再度読む事はできなくなります。

(電源ボタンを押してスリープするのはOKです。)

 

おそらくKindleでは小説を読むときに全文が端末内に一時的に記憶されるものと思われます。

なので、常に小説の文章を表示させておきさえすれば、期限を気にすること無く最後まで小説を読むことができます。

ただ、その間はその小説しか読むことが出来ません!

先ほども書きましたがライブラリに戻った時点で再度読むことが出来なくなります。

 

もしもKindle Unlimitedを解約したけど、最後の一冊だけはちゃんと読み切りたいと言うときに、最後の手段として試してみてください。

 

まあ、一番良いのは

契約しつづける事ではありますが…

 

以上です…