まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

NHK『万物トリセツショー「食欲」』で紹介された我慢しなくて良いダイエット法とは!?

スポンサーリンク

食欲を我慢しなくていいダイエット法が存在する!?

こんばんは!まるく堂です!

 

昨日10月11日の夜にNHKで放送された『万物トリセツショー』と言う番組を観た方はいらっしゃるでしょうか?

個人的に、この番組がとても面白かったので紹介したいと思います! 

www.nhk.jp

f:id:marukudo:20211012184316j:plain

この番組は、世の中の様々な事象を「取扱説明書」の様にエンターテインメント風に楽しく紹介していく番組です。

不定期放送の様で、1回目は2021年8月に「イカ」をテーマに、今回は2回目で「食欲」をテーマに放送されました。

MCは満島真之介さん、女優の満島ひかりさんの弟さんですね。

彼が何やら奇妙なショーマンとして番組を進行していきます。

 

この時期は「食欲の秋」なので、美味しい食べ物の誘惑が止まらないですよね。

そこで気になるのが「体重」です。

思いっきり食べたいけど、普通は食べれば食べただけ比例するように太っていきます。

ダイエットをしようにも、食事制限や定期的な運動をしなければならず、二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

今回、この番組では「我慢しないダイエット法」と言うモノが紹介されていたんです。

その方法と言うのが…

1日の間に16~18時間の空腹時間を作ること

なのだそうです。

 

しかし16~18時間もの空腹時間を作るのは、3食を普通に食べてたらなかなかそうなりませんよね…?

f:id:marukudo:20211012183437j:plain

↑なので、この画像の様に朝食の時間をずらしたり、夕食を早めに取ったりして調節する事が大事になります。

このダイエット法の良い所は、朝食から夕食までの8時間の間は食欲は我慢しなくてかまわない、と言う事です。

(↑もちろん、栄養のバランスや食べ過ぎには注意する必要があります。)

 

ここが従来のダイエット法とは違う部分ですね。

まあ、仕事をされてたり学生の方には時間的にもなかなか難しいかも知れませんが…

 

空腹状態になる事が必要な理由は、

肝臓が脂肪を「ケトン体」と言う物質に変えさせるためです。

ケトン体とは細胞の緊急エネルギーとして、全身の細胞を助ける役割があるそうです。

脂肪が使われていくので結果的に痩せる事につながるのです。

 

ただケトン体自身が、善玉なのか悪玉なのかと言うのは実はまだよくわかってない様です。

www.kanro.co.jp

上のサイトではこの様な文章が書かれています。

ケトン体が体内で増えるということは標準的な状態ではなく、生命を維持するための防御であるということを認識しておかなければなりません。自己判断でケトン食療法を行うとかえって身体に悪影響を与えてしまう場合もあります。また、持病がある方は必ず医師へ相談することと、誰にでも適しているというわけではないということを念頭に置いておきましょう。ケトン体の増加によって体重の減少が見られることもありますが、ケトン体によるグレリンやレプチンなどのホルモン作用に変化が見られるとの報告もあります。

体重の減少自体は確認されてる様ですね。ただ、全ての人に有効なダイエット法でもないみたいです。

なので、このダイエット法がもしも身体に合わない場合はすぐに止める事をオススメいたします。

 

この番組では、上で説明したダイエット法以外にも

食欲のコントロール法など、すぐにでも実践できそうな役立ち情報も紹介されたりして、全体的に興味深く見ることができました。

 

↓NHKでは番組の要点をまとめたPDFも無料公開しています。

食欲2021 取扱説明書

もしもこのダイエット法を実践したい場合は、まずはこのPDFを読んでみましょう。

注意点等も書かれているので、読んで損はありません。

 

また、この番組を見てみたいという方は

↓こちらでNHKのアカウントを登録する事で見ることができます。

万物トリセツショー 「食欲」のトリセツ

ただし予告なく配信終了する事もある様なので、お早めのご視聴を!

 

以上です…